Image (6) - CopyHana(華) 作詞・作曲 ボーカル・ダンス
日本の美しい田舎町に生まれ、幼いころから木に登って空や山や鳥に向かって歌を歌う。幼少時からアジア、ヨーロッパ、アメリカなど海外の世界各地で生活を長くする。ニューヨークの大学の音楽科に在学中に、アフリカの音楽とダンスとの出会い、「涙がぽろぽろ流れてとまらくなった」ほどこころを打たれる。以来、多くのアフリカの一流ダンサーやミュージシャンにニューヨークとギニアとセネガルで師事し、その伝統と技とこころを教わる。厳しい訓練の後、全米で初めての非黒人として、アフリカ舞踊団にダンサーとして入団を許される。ニューヨークでは「踊れるやつ」「火の玉」と呼ばれ、アフリカでは「天に祝福されたダンサー」「奇跡」と呼ばれるようになる。一時期、ドイツでも舞踊をする。ニューヨークではアフリカンダンスのほかに、前衛音楽やモダンダンスなども習得し、さまざまなカンパニーで踊る。後に、自らのグループを立ち上げマルチカルチャーの舞台を作る。現在日本在住。世界各地の音楽や文化の影響を受けた、国境のない音楽グループ「沙羅双樹」を始動させ、活動を始める。

Advertisements