Sarasoju 沙羅双樹

Hanaが中心になって立ち上げた音楽・ダンスユニット。
西アフリカのリズムのリズムとダンス、日本語の歌詞、さまざまな文化のメロディラインにのせて、こころに感じること、伝えたい思いを音楽とダンスで作り出す。

グループ名「Sarasoju/沙羅双樹」は、Hana名付ける。沙羅双樹は、インド原産の樹の名前。古い仏教用語で、東西南北それぞれの方角にある、常・無常、我・無我、楽・無楽、浄・不浄を表す。Hanaが、世界各地で生活してきて、さまざまな芸能や生活に触れてきたこと、国境のない新しい音楽と舞台作りを目指していること、人生と世の中は、闇と光、悲しみと喜び、様々なのもが混じりあってあることを学び、それを音楽やダンスで表現したいという願いから、この名前をつける。

Advertisements